中古の外車を購入するメリットとは!?

新車より手ごろな価格で自分の好きなようにカスタムを楽しめる

中古の外車を購入するメリットはいくつかありますが、国内の外車のファンの間では、新車よりも手ごろな価格で自分好みにカスタムができることに魅力を感じている人が多くいます。特に、生産が終了している中古の外車の中には、ボディや内装など随所にこだわりが見られるものもあり、カスタムをするだけでなく車本来の魅力を味わうことも可能です。最近では、カスタムに向いている中古の外車をオンライン上や店頭でアピールしている中古車販売店もあるため、日ごろからお目当ての車種について自分なりに調べてみると良いでしょう。また、カスタムのしやすさについては、年式や車種などに大きく左右されるため、購入前に必ず実物をチェックするのがおすすめです。

国産メーカーの量産型の車にはない特徴のあるデザインも多い

中古の外車の中には、国産メーカーの量産型の車にはない特徴のあるデザインが採用されているものも少なくありません。たとえば、海外のハイステータスの人をターゲットとした車は、一流のデザイナーが設計段階から携わったり、細かな部品の一つひとつにこだわったりしているものもあります。そこで、デザイン性を重視して中古の外車を手に入れたい場合は、ヴィンテージの車のラインナップが豊富な中古車販売店に足を運んだり、外車専門のオークションサイトを覗いたりするのがおすすめです。その他、製造から数十年が経過している外車については、購入後に大掛かりなメンテナンスが必要となることもあるため、デザインの良し悪しだけでなく、将来的にかかるコストも確認しておきましょう。