購入の際は保証期間の長さやアフターフォローを確認

長期保証を希望する人はディーラーの認定中古車をチェック

中古の外車をどこで購入すれば良いか迷っている場合には、購入した後も定期点検や車検などの度にしっかりとサポートしてくれる店舗を探すのがおすすめです。また、長期保証を希望する人は、購入費用が高額になることがありますが、海外の自動車メーカーのディーラーに出向いて、数年から十年程度の保証期間が設定されている認定中古車を選ぶのも良いでしょう。ディーラーによっては、車種にかかわらず全ての認定中古車の購入者に向けて、無料相談やメンテナンスの依頼の受付など、徹底したアフターフォローを行っているところもあります。そこで、タイミングよく中古の外車を購入するうえで、余裕を持ってお目当ての車種を扱っているディーラーの顧客対応について確認しましょう。

提携先の整備工場で無償のサポートを行っている販売店もおすすめ

各地の中古車販売店の中でも、提携先の整備工場で部品の取り換えやカスタム、クリーニングなど無償のサポートを行っているところは、多くの中古の外車の購入希望者から注目が集まっています。無償サポートをお願いする際に選択できるサービスの内容については、店舗の方針や購入をした車種によって違いが見られるため、じっくりと店舗ごとのサポート対応に目を向けるのがおすすめです。また、顧客満足度が高い中古車販売店の中には、過去に対応した無償のサポートの事例について、ウェブサイトやカタログに詳しく取り上げているところもあります。そのため、それぞれの中古車販売店でどのような形でアフターフォローを受けられるかどうか、早めに把握しておくことが重要です。